くらし情報『【ロンドン通信】イギリス、7月4日から制限緩和「ステップ3」へ。パブに105日ぶり客』

2020年7月6日 18:09

【ロンドン通信】イギリス、7月4日から制限緩和「ステップ3」へ。パブに105日ぶり客

【ロンドン通信】イギリス、7月4日から制限緩和「ステップ3」へ。パブに105日ぶり客


ロンドンで再開したレストラン(レスタースクエア)

「スーパー・サタデー(Super Saturday)」。7月4日土曜日はメディアでそう呼ばれるほど、誰もが待ちわびていた日で、イギリス全土で飲食店やレジャー施設が再開された。外出制限が導入されるより数日早く、3月20日から休業していたパブやレストランは、実に105日ぶりに客を迎え入れた。

・【ロンドン通信】ロンドンで全商店が営業再開!制限緩和で「2mルール」も見直し!?

先月23日に、政府から正式に営業再開へのGOサインが出たのに加えて、ソーシャル・ディスタンシングの2mルールは「1mプラス」に改められた。距離2mの確保が難しい場合には、マスクやフェイスシールドを着用するなどの対策を講じることで、1mでもOKとなる。4日から営業再開が許可されたのはレストラン、パブ、カフェなどの飲食店をはじめ、博物館、映画館、図書館、屋外テーマパーク、ホテル、そして美容院。だが、ナイトクラブ、屋内ジム、スイミングプール、演劇やミュージカルの劇場公演は含まれていない。

政府が発表したガイドライン(再開する店舗や施設側が守るべきルール、業種によって異なる)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.