くらし情報『脅かされる香港の民主主義、若者たちが主役の香港デモを知るための3本』

2020年7月11日 08:00

脅かされる香港の民主主義、若者たちが主役の香港デモを知るための3本

脅かされる香港の民主主義、若者たちが主役の香港デモを知るための3本


Netflix配信『ジョシュア: 大国に抗った少年』

中国の全国人民代表大会常務委員会は6月30日に、国家の安全保障を脅かす反政府的な活動を取り締まる「香港国家安全維持法」を可決・施行した。これにより、これまで香港が「一国二制度」の名の下に死守してきた「香港の民主主義」が骨抜きにされるのではないかと、多くの市民が懸念を示しており、実際に「香港国家安全維持法」で逮捕される者も出始めている。

イギリスの植民地だった香港が1997年に、中国に返還されてからおよそ23年。50年間は香港の自治を認めると言っていたはずの中国政府だが、少しずつ香港を飲み込もうとしている。そんな香港市民が抱く不安とは何なのか。映画を通じて考えてみたい。

・香港の未来を描き出したオムニバス作品『十年』を出発点にした是枝裕和監督による日本版

香港市民がなぜここまで激しく中国政府に反発するのか。その背景については、Netflixで配信中のドキュメンタリー『ジョシュア: 大国に抗った少年』が分かりやすい。2011年に中国政府が、学生の愛国心を育む「国民教育」を導入しようとしていたことに、ごく普通の14歳の少年だったジョシュア・ウォンが反発。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.