くらし情報『コロナ時代の熱中症予防に! 医療系にも力を入れるソニーのレオンポケット』

2020年7月13日 20:21

コロナ時代の熱中症予防に! 医療系にも力を入れるソニーのレオンポケット

コロナ時代の熱中症予防に! 医療系にも力を入れるソニーのレオンポケット


ソニーのレオンポケット

コロナウィルス対策で、屋外ではマスクの常時着用が求められる昨今。これからの季節は熱中症対策が課題です。

そんな折りに新発売されたのが、インナーウェア装着型 ウェアラブルサーモデバイス「REON POCKET(レオンポケット)」。オーディオブランドとして知られたソニーは、近年、テクノロジーと企画力で医療系にも力を入れるようになっています。ここでご紹介するのは、そんな流れをも汲んだライフケアのための新製品です。

・NHKでも話題のヴァーチャルショップ! カンディハウスの家具を自宅で堪能

東レと共同開発してクラウドファンディングに掛けたところ、開始1週間で目標額を達成。事業化に至ったという経緯もあり、発売前から注目されいていました。

想定されている使い方としては、東レ製の専用インナーウェアの首元にあるポケットに、ちょうどPCのマウスのような軽量(約89g)の本体を装着。専用アプリを操作して温度管理することで体温をコントロールしようというものです。もちろん、直接手に持って冷やしたい場所に当てて使うのもアリ。携帯用小型扇風機の代わりに持つのもスマートです。

価格は本体の「RNP-1A」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.