くらし情報『【鯉八の映画でもみるか。】通りがかりの映画館で待望のウディ・アレンを! 気分はすっかり「雨に唄えば」』

2020年7月15日 07:00

【鯉八の映画でもみるか。】通りがかりの映画館で待望のウディ・アレンを! 気分はすっかり「雨に唄えば」

【鯉八の映画でもみるか。】通りがかりの映画館で待望のウディ・アレンを! 気分はすっかり「雨に唄えば」


【ムビコレ・コラム】落語家・瀧川鯉八の映画でもみるか。
(毎月15日に連載中)

【落語家・瀧川鯉八の映画でもみるか。/第12回】

梅雨真っ只中のこの季節。
こんな日はおとなしく家の中で過ごすのが一番。
友人からもらった宝塚のDVDでも見よう。
大の宝塚ファンの友人が宝塚未体験のぼくのために、初心者でも絶対に宝塚が好きになる公演を集めた選りすぐりをプレゼントしてくれた。

その公演とは、友人が大ファンの紅ゆずるさん出演の星組公演『THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレットピンパーネル)』。
まず舞台芸術が素晴らしく、華やかで、役者の方々が美しく、その歌声は堂々として、お客さんの一糸乱れぬ拍手に感動した。
フランス革命の激動の時代が舞台。イギリス貴族とフランス人の美女が結婚して、イギリスへ渡り、その御披露目パーティーの最中になんだか不穏な空気が流れはじめ、これから面白くなるぞ!というところで画面がフリーズ。
停止して何度再生しても同じところでフリーズ。
ディスクを何度出し入れしても同じところでフリーズ。
開始15分でこんなに心を掴まれていたのにやりきれない。
新しい世界が開かれかけてたのに、無情にも扉は閉められた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.