くらし情報『夏目三久の流した涙に心を奪われてしまった業界関係者たち』

2017年2月11日 10:00

夏目三久の流した涙に心を奪われてしまった業界関係者たち

夏目三久の流した涙に心を奪われてしまった業界関係者たち

(C)まいじつ

フリーアナウンサー夏目三久の流した涙が業界内で評判を呼んでいる。彼女の涙を見て、あらためてファンになったという関係者も多いというのだ。

説明すると、去る2月5日、夏目がMCを務める『真相報道バンキシャ!』(日本テレビ系)に、落語家の林家木久扇がゲストとして生出演。

「2000年に胃がんの摘出手術、2014年に喉頭がんの放射線治療と、2度のがんを乗り越えた密着ドキュメントを放送。すると夏目は、VTRが終わると大粒の涙ボロボロ。号泣に近い感じでした」(テレビ雑誌編集者)

木久扇はゲストとして出演、一緒にVTRを見て明るく闘病生活について話した。木久扇はヤセこけはしたものの、いたって元気。

「すると、やはり夏目は涙。何に感極まったのか涙が止まらない状態でした」(同・編集者)

女子アナは一般的に“ウソ泣き”の名人だとされる。さしてかわいそうではない場面で目をウルウルさせ、目頭を指で押さえるシーンを見せる。

「大方はポーズだけで、実際には泣いていない。自分を優しい人間に見せたいからです。それに比べて今回の夏目は大粒の涙を流し、鼻水をすすり、手で何度も涙を拭った。間違いなく本当に泣いていましたね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.