くらし情報『夏目三久の流した涙に心を奪われてしまった業界関係者たち』

2017年2月11日 10:00

夏目三久の流した涙に心を奪われてしまった業界関係者たち

(制作会社ディレクター)

昨夏、夏目にはお笑い有吉弘行との交際、妊娠説が浮上。芸能メディアを驚かせた。

「夏目は妊娠を報じたスポーツN紙ではなく、ライバルのS紙に否定のコメント。その際にも涙ながらに語ったという。木久扇の話が何かダブるところがあって大泣きにつながったのではないでしょうか」(同・ディレクター)

同じフリーアナウンサーでも、夏目には加藤綾子のような華やかさはない。清楚で品よく語るのが彼女の特徴だ。

「日本テレビの局アナ時代、ベッドでコンドームの箱を手に持って満面の笑みを浮かべる写真が流出。それが原因で即窓際、退職に追い込まれた。あんなことがなければ当然、日テレのエースアナになっていたと思います」(日本テレビ関係者)

もともと夏目のおっとりとした司会ぶりは評判がいい。

「ショートカットにして昨今のアイドルアナウンサーとは一線を画している。今回の涙で『夏目を起用したくなった』『夏目で企画を練り直したい』という声が業界内で急増しています」(前出・ディレクター)
女の涙はやはり武器だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.