くらし情報『芸能界で「引退」が相次いだ理由とは』

2017年3月12日 17:30

芸能界で「引退」が相次いだ理由とは

芸能界で「引退」が相次いだ理由とは

(C)まいじつ

昨年から芸能界で俳優の引退が続いている。昨年12月の薬物疑惑をきっかけに引退した成宮寛貴を皮切りに、今年に入って江角マキコ清水富美加堀北真希が相次いで引退を発表した。

「これだけ人気の俳優たちがが立て続けに引退することは過去にもありませんでした。いま、芸能界は時代の変わり目にあるのかもしれません」(夕刊紙記者)

これら4人の引退の背景はそれぞれ違うが、大まかに分類すれば、ふたつに分かれるという。

「成宮は薬物疑惑、江角は投資詐欺で逮捕歴のある人物との不倫疑惑と、それぞれ個人的なスキャンダルが原因でした」(同・記者)

一方で、清水と堀北はどうか。

「うがった見方ですが、どちらも事務所の移籍が関与しています。清水は宗教団体『幸福の科学』の芸能事務所、堀北は夫である山本耕史の個人事務所へ移籍です。実際に、清水は女優活動の継続を口にしていますし、堀北もファクスでの発表文に“引退”の文字は使用していません。山本の個人事務所の社長である山本の母親は、自分のところではやらないと否定していましたが、堀北は1~2年もすればCMで復帰すると見られています」(同・記者)

芸能界で「引退」が相次いだ理由とは


■ 芸能界も労働環境の変革を迫られている

この事務所移籍とみられるふたりの動向は、芸能界の変わり目を象徴しているという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.