くらし情報『バス水没、スタントで流血…「伝説の番組」たけし当時を振り返る』

2017年3月20日 19:15

バス水没、スタントで流血…「伝説の番組」たけし当時を振り返る

バス水没、スタントで流血…「伝説の番組」たけし当時を振り返る

(C)Shutterstock

大手Q&Aサービス『Yahoo!知恵袋』の、『アノコレ袋』というコーナーで、北野武が一般ユーザーから寄せられた質問に答えた。

質問には《自分の死について考えたことはありますか?》、《どうしたら心が強くなりますか?》など精神的・哲学的な質問や、監督と主演を務めた映画『アウトレイジ』に関する質問などが多く寄せられた。その中でテレビ番組『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』(日本テレビ系)の復活特番を願う一般ユーザーからの質問にも、北野は快く回答していた。しかしその回答とは、いままでメディアでは発言したことのないであろう内容だった。

元気が出るテレビは、1985年4月に放送がスタートして12年間レギュラー放送が続き、1996年10月6日に終了した。出演者には高田純次や故・松方弘樹が名を連ねていた。番組が終了した理由として、同時間帯に放送されていた『ダウンタウンのごっつええ感じ』(フジテレビ系)に視聴率で負けたからではないかと噂されていたが、実際のところはどうなのか知る由もない。

北野が昔受け持っていた人気番組には、『風雲たけし城』、『平成教育委員会』、『スーパージョッキー』、『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』などがある。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.