くらし情報『ドラマ相棒の新相棒役に稲垣吾郎の名前が出てきた経緯』

2017年3月17日 16:00

ドラマ相棒の新相棒役に稲垣吾郎の名前が出てきた経緯

ドラマ相棒の新相棒役に稲垣吾郎の名前が出てきた経緯

(C)まいじつ

人気ドラマシリーズ『相棒』(テレビ朝日系)の“新相棒”について、主演の杉下右京役の水谷豊が現在放映中のseason15の打ち上げ会に出席した際に、あいさつで「次の相棒は稲垣吾郎さんらしいです」と語ったという。これは3月15日に女性週刊誌サイトが報じたものだ。

「会場内は本音とも冗談ともつかない言葉に、一瞬静まり返りました。何しろ現相棒の反町隆史がいる場です。反町の顔もこわばっていました」(サイト関係者)

season15は3月22日放映の2時間スペシャルで最終回を迎えるが、前回放送の第17話までの平均視聴率は14.8%だ。元日のスペシャル版を含めても20%以上は一度もない。

「水谷は常々『(平均視聴率が)15%割ったら辞める』と言っています。実際には、すぐそんなことにはならないでしょうが、ドラマの視聴率はシリーズを重ねるごとに下がっているのは事実です。その原因が反町だとされています」(同・関係者)

反町が4代目相棒として初登場したseason14は、視聴率15.3%で20%以上はなかった。芸能界を引退した成宮寛貴さんの出演していたseason13は平均17.3%で、最高は20.5%だった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.