くらし情報『山下智久「コード・ブルー」主役降板の危機』

2017年3月31日 16:00

山下智久「コード・ブルー」主役降板の危機

山下智久「コード・ブルー」主役降板の危機

(C)まいじつ

ジャニーズ事務所の山下智久が、連続ドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』(フジテレビ系)に出演する。同ドラマは山下主演の人気シリーズで、今回制作が発表されたのはPART3となる。前シリーズからは7年ぶりの新作だ。

同ドラマはフジテレビを代表するドラマ放送枠の“月9”で放送されるのだが、4~6月期ではなく次の7~9月期だという。4~6月期のドラマが始まる前から、なぜ告知や発表をしているのか、その意図が分からない。

「4~6月期の月9は、『』の相葉雅紀が主演する『貴族探偵』が放送されます。出演者は仲間由紀恵中山美穂武井咲井川遥などの実績や知名度のある女優が名を連ねていますが、内容には期待が持てないようです。だから、コード・ブルーの情報を解禁したのです」(フジテレビ関係者)

コード・ブルーは、救急救命センターを舞台に、ドクターヘリなどを使い、人命救助に命を懸けるドクターの物語だ。ヒロインには新垣結衣が出演しており、2008年放送のPART1から山下とコンビを組み、平均視聴率15.9%を記録した。2010年のPART2では16.6%と視聴率を上げている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.