くらし情報『加藤綾子が一心不乱に仕事に打ち込むようになった理由』

2017年4月1日 19:00

加藤綾子が一心不乱に仕事に打ち込むようになった理由

加藤綾子が一心不乱に仕事に打ち込むようになった理由

(C)まいじつ

昨年4月にフジテレビを退職し、フリーアナウンサーになった加藤綾子が、4月3日放送の『しゃべくり007春の2時間スペシャル』(日本テレビ系)に出演する。加藤がフジテレビ以外の番組に出演するのは初めてのことだ。

「加藤は現在、『とにかく仕事を入れてください』と所属芸能事務所に頭を下げているそうです」(芸能記者)

加藤が仕事に注力しているのは、理由がある。

「加藤は2014年12月に、MLBのテキサス・レンジャーズに所属するダルビッシュ有投手とのデートを報じられました。これはダルビッシュに振られて終了し、次には小泉進次郎衆院議員と噂になるも、これも数回のデートで終わるなど“実らぬ恋愛”ばかりでした。そのため加藤は、事務所に対して『仕事漬けになりたい』といい、仕事をかき集めているのです」(同・記者)

■ 加藤の仕事の最終目標は?

これを受けて事務所は「うちの加藤はとにかく努力するから」と、ごり押しにも近い営業をし、加藤の年収は1億円を超えるのも夢ではないという。

「加藤はもともと機転の効くタイプで、頭の回転が速く、テレビ番組でのコメントも上手にこなします。フジテレビも退職させたくなかったのですが、『いつか必ずフジに恩返しをしますから』と本人の意志が固かったため、渋々ながらに認めたといわれています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.