くらし情報『藤田紀子「多額の慰謝料なかった」芸能記者と因縁の対決に圧勝!』

2017年4月4日 21:00

藤田紀子「多額の慰謝料なかった」芸能記者と因縁の対決に圧勝!

藤田紀子「多額の慰謝料なかった」芸能記者と因縁の対決に圧勝!

(C)Shutterstock

貴乃花親方の母親で元女優の藤田紀子と、女性芸能記者の松本佳子が、3月31日に放送された『今夜解禁!ザ・因縁』(TBS系)で対決した。

積年の決着をつける企画の同番組では、かつて藤田が、二子山親方(初代貴ノ花)と離婚したときに生じた多額の慰謝料を得た上に、息子の虎上(まさる=3代目若乃花)の援助を受けていると書かれた記事について、書いた張本人の松本記者と対峙した。藤田は「お金のことを言われるのが一番腹が立ちます」と声を荒げ「多額の慰謝料なんてもらっていません」と憤った。

藤田は故・二子山親方と2001年に離婚後、芸能活動を再開。自力で生活を賄わざるを得ないタイミングで勝手な報道をされ、はなはだ迷惑だったと怒りを見せた。対する松本記者は「藤田さんがお金持ちなのは知っています」と返すにとどまり、旗色が悪くなると「30歳も年下の綾部祐二(ピース)と恋の話題になるなんて、私たちの希望の星。リスペクトしています」とお茶を濁した。

■ かつては「ヘビ女」の異名だった松本記者だが…

“ヘビ女”の異名を持つほどの取材姿勢で知られる松本記者は、苦しまぎれに「若貴ブームのころ、女性週刊誌の記者は相手にされなかった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.