くらし情報『土曜新ドラマ「ボク、運命の人です。」の成否を握る意外なもの』

2017年4月15日 19:00

土曜新ドラマ「ボク、運命の人です。」の成否を握る意外なもの

土曜新ドラマ「ボク、運命の人です。」の成否を握る意外なもの

(C)まいじつ

亀梨和也と山下智久が出演する新連続ドラマ『ボク、運命の人です。』(日本テレビ系)が4月15日にスタートする。

この作品は、亀梨が女運のない主人公の誠を演じ、ヒロインの晴子役に木村文乃、山下が自らを“神”と名乗る謎の男を演じるラブコメディー。内容も気になるところだが、なんといっても話題になっているのは、主題歌の『背中越しのチャンス』を、12年ぶりに亀梨と山下がユニットを組んで歌っていることだ。

亀梨と山下は同じ学年で、かつては『野ブタ。をプロデュース』(日本テレビ系)で共演したことがある。その際に、劇中の役柄名そのままの『修二と彰』というユニットを組んでシングル曲『青春アミーゴ』を大ヒットさせた。今回の『背中越しのチャンス』も思わず口ずさんでしまいそうなポップな曲だ。

「この曲が流れるドラマのエンディングで、出演する3人が“ボク運ダンス”と名付けられた踊りを披露します。昨年に人気だったドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』でも盛り上がったように、近年の特にコメディやホームドラマの成否は“エンディングダンス”の出来にかかっていると言っても過言ではありません。“ボク運ダンス”にには注目です」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.