くらし情報『「最悪前歯折れる」三ツ矢サイダーCM中止に見る常識感覚の差』

2017年4月22日 17:30

「最悪前歯折れる」三ツ矢サイダーCM中止に見る常識感覚の差

「最悪前歯折れる」三ツ矢サイダーCM中止に見る常識感覚の差

Nissy / PIXTA(ピクスタ)

三ツ矢サイダーのテレビCMが公開中止になった。このCMは、4月15日から放送されていたアサヒ飲料の三ツ矢サイダー『僕らの爽快編』で、俳優の神木隆之介と女優の芳根京子が出演していたものだ。

このCM中に、芳根が建物の屋上でトランペットを吹いている場面がある。そこへふたりの友人が後ろから駆け寄って、斜め後ろから軽く体当たりをし、その直後に3人は微笑み合うという流れだ。

このCMの放送が始まった直後から、ツイッター上で《こんなに危険な行為を演出するなんて…》、《唇が切れたり、前歯が折れてしまう可能性もある》という意見が出始めた。

そして、アサヒ飲料は4月18日に、公式ホームページ上で次のように謝罪し、CMも公開を中止することを決めたのだ。

《この度、三ツ矢サイダーの新CM「僕らの爽快」編につきまして、お客様からたくさんのご意見を頂きました。配慮に欠ける表現がありましたことを、ここに深くお詫び申し上げます。皆様のご意見を真摯に受け止め、当CMの掲出を取りやめることと致しました。この度は誠に申し訳ございませんでした。》

■ CM公開中止になってからは…

このことが発表されると、今度は《全く問題のないCMだ!》、《こんなことにクレームをつけるヤツが恐ろしい!》などの反発意見がネット上にあふれかえる事態になった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.