くらし情報『「小さな巨人」出演の長谷川博己と香川照之は普段から犬猿の仲?』

2017年4月23日 19:00

「小さな巨人」出演の長谷川博己と香川照之は普段から犬猿の仲?

「小さな巨人」出演の長谷川博己と香川照之は普段から犬猿の仲?

(C)まいじつ

ドラマ『小さな巨人』(TBS系)に出演している長谷川博己と香川照之が、ドラマの設定上のいがみ合う関係そのままに、撮影外の時間でも火花を散らしているという。

警視庁捜査一課長の小野田義信を演じる香川照之と、所轄に左遷された刑事の香坂真一郎役の長谷川は徹底的にやり合うが、楽屋近くの廊下で挨拶しても香川が上から目線で長谷川をあざ笑うように挨拶するのに呼応して、長谷川が香川をにらみ返すなど、徹底した役作りを両者とも行っているようだ。

「このドラマは、いわゆる警察版の『半沢直樹』です。ヒエラルキーの下側にいる人間が、どうやって上層部を出し抜いていくか。こうした、下流の人間が偉そうな上層部をひっくり返していくというカタルシスは、日本人好みのストーリーです」(脚本家)

ドラマでは、「高卒で現場からのたたき上げ」だという捜査一課長の香川が、エリートで元捜査一課の長谷川をいじめ抜く…という話が中心。現場はその他の出演者の岡田将生や安田顕、佐々木希などは和気あいあいとして「今度、飲みに行きましょう」などといいムードのようだ。

■ 半沢直樹を彷彿とさせるシーンが多数

「あるロケのシーンで、ロケバスに乗り込むときに香川と長谷川が同じドアで鉢合わせとなりました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.