くらし情報『GACKTがテレビで言わなかった「マレーシア移住」本当の理由』

2017年4月27日 16:00

GACKTがテレビで言わなかった「マレーシア移住」本当の理由

GACKTがテレビで言わなかった「マレーシア移住」本当の理由

(C)まいじつ

4月16日に放映された『人生で大事なことは○○から学んだ』(テレビ朝日系)にGACKTがゲスト出演し、5年ほど前からマレーシアに住んでいることを告白した。そして、首都のクアラルンプールの高級住宅街にある1700平方メートルの豪邸を公開し、ネットで話題を呼んでいる。

昨年11月20日にGACKTが出演した番組『KinkiKidsのブンブブーン』(フジテレビ系)の冒頭では、5年前から東南アジアに住んでいることを既に明かしていた。だが、マレーシアに住んでいることを明言したのは、今回が初めてである。

クアラルンプールでの生活は、まだ1年しか経っておらず、引っ越しはこれまでに4回してきたという。クアラルンプールだけで500件の物件を見ているといい、クアラルンプールの物件にはかなり詳しいことがうかがえる。ブログでも、《趣味は内見》と言っている程だ。

GACKTの豪邸は、元々オーストラリア人の建築家が住んでいたらしく、まるでホテルのようなこだわりのデザインと設計になっている。その豪邸にはGACKTと伯母(戸籍上は姉)、GACKTジョブのメンバー、そして犬と共に住んでいる。1年のうち6割はマレーシアで過ごしているという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.