くらし情報『笠井アナも完全にシラケた元AKB島崎遥香「安定の非常識ぶり」』

2017年4月24日 19:45

笠井アナも完全にシラケた元AKB島崎遥香「安定の非常識ぶり」

笠井アナも完全にシラケた元AKB島崎遥香「安定の非常識ぶり」


元『AKB48』の島崎遥香が、ミュージカル『ブラスト!:ミュージック・オブ・ディズニー』の全国ツアーの応援サポーターに就任し、4月17日に東京都内で会見を行った。

島崎は昨年大みそかの『第67回紅白歌合戦』(NHK)をもってAKB48から卒業した。卒業後にメディアの前に姿を現すのは今回が初めてだ。

会見にはサックスを持参し、「しばらく楽器というものから離れていたんですけど、ずっと楽器が好きで…応援サポーターという形で音楽に関わらせていただけると聞いて、すごく楽しみです」と話し、中学校の3年間は吹奏楽部に所属していたことも明かした。

この会見の司会は、フジテレビの笠井信輔アナウンサーが登壇していたが、波長がまるで合っていなかった。笠井アナが、「(吹奏楽部時代の)経験が『AKB48』とか、女優になってからも生きているんですかね?」と問うと、島崎は首をかしげながら、「えっ?ちょっと、分かんないです…」と、返答に困っていた。

さらに、島崎はサックスを持参したにもかかわらず「中学を卒業してから1回も吹いていません」と発言し、場をしらけさせていた。

■ ファンからは疑惑の視線も

「島崎は、1~3月期の連続ドラマ『中年スーパーマン左江内氏』(日本テレビ系)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.