くらし情報『伝統的な海女漁を現代に伝える「官能的」お土産』

2017年5月7日 16:00

伝統的な海女漁を現代に伝える「官能的」お土産

■ 「元祖クールジャパン」再検証

~ファイル26【海女さんのおみやげ】~
5月、千葉県南房総市白浜などでは早くも海女さんによる素潜り漁が解禁されます。4年前のNHK連続テレビ小説あまちゃん』で一躍脚光を浴びた海女さんですが、あれほど脚光をあびたにもかかわらず、伝統的な海女漁は後継者不足で、もはや絶滅寸前です。

それにしても、“海女”とは何とも甘美なエロスの匂いのする言葉です。

私が学生だったころ、映画館街で『色情海女 ふんどし祭り』、『夜這い海女』といった、海女さんを扱ったポルノ映画のポスターを見たおかげで、何となく海女さん=エロという刷り込みがあるんですが(汗)、じっさいの海女さんは、きわめて健康的なものでした。

それでもやはり、女性の濡れた髪や薄着姿、潮の香り、ハツラツとした肉体美…といったイメージが織りなすものは、かつての近代日本が海外に誇った“元祖クールジャパン”のひとつであったということは間違いないことだと、私は思います。

そんな貴重なものがなくなってしまうのは、やはり寂しいことです。しかし、その海女の姿やエロスを現代に伝えるものがあります。それが今回ご紹介する『海女さんのおみやげ』です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.