くらし情報『山本耕史&堀北真希ら「交際0日結婚」に学ぶ結婚理論』

2017年4月28日 21:00

山本耕史&堀北真希ら「交際0日結婚」に学ぶ結婚理論

山本耕史&堀北真希ら「交際0日結婚」に学ぶ結婚理論

NOV / PIXTA(ピクスタ)

一昨年、“交際0日”で結婚をした山本耕史と堀北真希。山本が6年間片思いだったことや、ラブレターを40通近く送っていたこと、いきなりプロポーズをしたことなどが話題になったが、芸能界には交際0日で結婚した夫婦がほかにもいる。

まずは『ココリコ』の田中直樹と女優の小日向しえの夫婦。ふたりはバラエティー番組『ココリコミラクルタイプ』(フジテレビ系)で共演し、写真週刊誌『フライデー』にデートの様子を写真に撮られたことはあるが、付き合ってはいなかったそうだ。

キスはおろか手をつないだこともなかった上、番組内では意見が対立していたことも多く、周囲は「反りが合わない」と見ていた。それだけに、結婚が発表されたときは、共演者立ちも驚きを隠さなかった。田中からのプロポーズの言葉は「お互い好きなんだから結婚しようか」で、これはインターネット上で《田中男前》、《田中すげえ》、《こういうことをサラッと言われると女は落ちるのだろう」と賞賛された。

『森三中』の大島美幸と、放送作家の鈴木おさむも、交際0日で結婚した夫婦だ。このふたりは当初、飲み会で顔を合わせる程度の知り合いだったそうで、同席した際に鈴木が大島に「結婚しよう」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.