くらし情報『不幸になった女性芸能人の「共通点」』

2017年5月29日 07:00

不幸になった女性芸能人の「共通点」

不幸になった女性芸能人の「共通点」

(C)Shutterstock

離婚や事件、スキャンダルに巻き込まれる女性芸能人に、ある共通点があるという。

この共通点を持つ芸能人を挙げていくと、浜崎あゆみ酒井法子土屋アンナ上原さくら安室奈美恵小森純鬼束ちひろ工藤静香らだ。確かに、いずれもその人生は山あり谷ありの印象がある。

浜崎は離婚と人気凋落、酒井は覚せい剤で逮捕、土屋は前夫が不審死を遂げているし、舞台の降板騒動で世間を騒がせた。上原さくらは自身の不倫もあり、2度目の離婚。安室も離婚と芸能事務所からの独立騒動。小森は『ペニーオークション』問題で、いまも芸能活動が開店休業の状態を余儀なくされている。鬼束ちひろは元交際相手に暴行を受け、裁判沙汰に。工藤静香は『SMAP』の解散を助長したとして、世間からすっかり嫌われ者になってしまった。

これらの女性芸能人の共通点は、体にタトゥーが入っていることだ。

北川景子にも疑惑が

人気女優の北川景子も、実は腹部にハガキ大のタトゥーがあるといわれる。これまで水着での写真が全くなく、今年発売した写真集では、ウエストの右側を隠したようなポーズばかりだったため、噂の信憑性が高まった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.