くらし情報『子供のスマホ使用がもたらす3つのデメリット』

2017年5月31日 19:30

子供のスマホ使用がもたらす3つのデメリット

子供のスマホ使用がもたらす3つのデメリット

freeangle / PIXTA(ピクスタ)

子供が何歳になったらスマートフォンを持たせるかということが、世界中で議論されている。スマホは子供に心身両面で悪影響を与える可能性があるためだ。

発明者のスティーブ・ジョブズ氏は、自分の子供にiPadを持たせなかったという。過去のインタビューでは「自宅にiPadは持ち込まない。中毒性が強くて、危険すぎる」と話していた。実際のところ、中毒性のほかにも危険な点があるようだ。オンラインマガジン『ウェイキング・タイムス』は3つのポイントを挙げている。

ひとつ目は、ジョブス氏も指摘していた“中毒者にする”という点。中毒性が強く、快楽ホルモンを出す脳の報酬系を変えてしまうのだという。ドラッグのように依存症になってしまい、それなしでは快楽を感じなくなるといい、子供の自然な成長が妨げられてしまうそうだ。

■ スマホは1日3.6時間を奪う

カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)の神経科学ディレクターのピーター・ホワイブロウ博士は、スマホやタブレット端末の画面を“エレクトロニック・コカイン”と呼び、中国の研究者は“デジタル・ヘロイン”と言うほどだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.