くらし情報『有村架純が朝ドラ終了後10月に計画する衝撃的な「サプライズ」』

2017年5月11日 07:00

有村架純が朝ドラ終了後10月に計画する衝撃的な「サプライズ」

有村架純が朝ドラ終了後10月に計画する衝撃的な「サプライズ」

(C)まいじつ

朝の連続テレビ小説『ひよっこ』(NHK)で主演している有村架純が、同ドラマ放送終了直後の10月に“サプライズ”を起こしそうだという。

「有村はひよっこで、茨城の山奥で育ち、集団就職で上京したヒロインを演じています。このため、役作りのため体重を増やしているのです。すでにドラマ開始前と比べ10キログラム近くも増えています」(芸能関係者)

ただ、この増量は役作りだけではなく、“実姉潰し”が目的との見方が浮上している。有村の姉はもともと、『新井ゆうこ』という芸名で関西を中心にグラビアアイドルとして活動していた。その有村の実姉が3月末に、『有村藍里』という新しい芸名で『週刊現代』誌上で《有村架純の姉》というタイトルのセミヌードを掲載したのだ。そして、5月26日にはヌードの掲載された写真集を発売する。

「当初は仲のいい姉妹だったのですが、《有村架純の姉》というキャッチコピーでセミヌードを発表したことで、状況が一変しました。明らかに妹に便乗したやり方に架純が怒り心頭になっています。NHKでひよっこを放送しているあいだは、勝手なことはできませんが、放送終了直後の10月にも『an・an』などのおしゃれなファッション誌でセクシーな写真を披露し、姉を一気に潰しにかかる計画を進めているようなのです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.