くらし情報『島崎遥香すら塩対応を反省「価値暴落」AKB卒業生の悲惨な現実』

2017年5月12日 10:30

島崎遥香すら塩対応を反省「価値暴落」AKB卒業生の悲惨な現実

島崎遥香すら塩対応を反省「価値暴落」AKB卒業生の悲惨な現実

(C)まいじつ

5月10日に東京都内で行われた『ドリームジャンボ宝くじ』と『ドリームジャンボミニ1億円』発売初日イベントに、元『AKB48』の島崎遥香が出席した。

このときの言動に対して、古参のAKBファンたちが「それ見たことか!」「だから言っただろ!」と、快哉の叫びを上げているらしい。

「西銀座チャンスセンターで行われたイベントには、島崎のほかにも役所広司、宝塚歌劇団星組の紅ゆずるが登場しました。会場には紅さん目当てにファンが集まり、彼女の登場や登壇のたびに歓声が挙がっていたのですが、その様子を見ていた島崎が、インタビューで『もっと紅さんみたいにやればよかった』と、AKB時代の自分の言動を恥じたのです」(AKB古参ファン)

宝塚トップスターの紅は、集まってくれたファンに笑顔で応える“神対応”で、その様子を間近で見ていた島崎は、紅のファンが涙を流さんばかりに喜ぶ姿に「(自分の)ファンの方に申し訳ない。大切にしていたつもりなんですけど、それを伝えていけばよかったなって、(紅を見て)後悔しています」と口にした。

「自分の機嫌で多くの握手会をさぼり、ようやく出てきたと思ったら、まるで思春期の小学生がフォークダンスを踊るときのように指先を触れるだけで、ほとんど目を見て話さない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.