くらし情報『一般社会にも蔓延する「ゲス不倫」の実態』

2017年5月15日 10:30

一般社会にも蔓延する「ゲス不倫」の実態

依頼者の男女比は、10年前は2:8だったのが、現在は4:6になっています。不倫に走る妻が増えたわけですが、男性が妻の調査を依頼した場合、9割以上が“クロ”だといいます」(同・記者)

妻が不倫相手と出会う危険スポットは3種類あるという。

「まずは社交ダンス。体が触れ合うのでハードルが低くなるそうです。もうひとつはスポーツジム。イケメン目的に通う奥さんは多いと聞きます。そして、最後は宅配便。定期的に注文して相手と親しくなっていくそうです」(同・記者)

妻が急に身ぎれいになると、浮気の兆候だそうだ。

【画像】

(C) Photographee.eu / Shutterstock

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.