くらし情報『長友佑都の劣化で平愛梨に「サゲマン」疑惑』

2017年5月14日 21:00

長友佑都の劣化で平愛梨に「サゲマン」疑惑

長友佑都の劣化で平愛梨に「サゲマン」疑惑

(C)まいじつ

今年1月にサッカー選手の長友佑都と結婚した平愛梨に、よくない評判が出ている。長友のサッカー人生が、平と交際を始めてから暗転しているためだ。先日も、敗戦を決定づける失点に絡む大きなミスを犯してしまった。妻にかけられた疑惑を晴らすためにも、長友の奮起が期待されている。

“アモーレ婚”として世間から祝福された長友と平だが、幸せな私生活とは裏腹に、イタリアの名門インテル所属の長友のサッカー人生は下り坂となっている。

「長友と平が交際を始めたのは2015年。このころから長友はチームでレギュラーを奪われる ようになり、今シーズンもほとんど試合に出られない時期が続いていました。レギュラー選手の怪我によって、春にようやくスタメンで出場するようになりましたが、大一番のナポリ戦で決勝点に絡むミスをしてしまい、敗戦の戦犯だと酷評されました。長友のツイッターにはインテルファンからの批判が相次いで書き込まれています」(サッカーライター)

長友は30歳で、まだサッカー選手として活躍できる年齢でもある。それにもかかわらず、ここまでパフォーマンスが落ちてしまったのはなぜなのか?

■ 引きこもり状態の平

「一部のファンからは『平が“サゲマン”なんじゃないか』などといった声が出るようになっています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.