くらし情報『「結婚は子孫を残すこと」デヴィ夫人の発言が波紋を呼ぶ』

2017年5月15日 19:15

「結婚は子孫を残すこと」デヴィ夫人の発言が波紋を呼ぶ

「結婚は子孫を残すこと」デヴィ夫人の発言が波紋を呼ぶ

(C)まいじつ

5月14日に放送された情報番組『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演したデヴィ夫人が、同姓愛で結婚して離婚を発表した一ノ瀬文香について言及し、同性愛の結婚法制化を反対した。

同番組には杉森茜との同性結婚を解消したことを発表した一ノ瀬がゲストで出演。デヴィ夫人は「男と男、女と女が愛し合うことは認めたい」としつつも、同性婚の制度に対しては反対していると明言し、カトリック教徒に古くから伝わる教えをもとに「植物に雄しべと雌しべがあるように男と女が結婚するということは子孫を残すことなんです」とコメントした。

これに対して一ノ瀬は、「全くそう思わないです」と反論。また、ゲストの堀潤は、昨年6月にローマ法王が「カトリック教会が同性愛者に不快な思いをさせたのを謝罪すべき」と発言した事実を指摘し、「男女間で生まれた子供であっても、施設に預けられたり里親がいなくて困っている」と、多様性のない家族のあり方のせいで困っている人もいると主張した。さらに、「安定した家族があれば、同姓の家でも里親として受け入れればお父さんが男か女かより、安心して寝る、食べる環境があってその上での話」と提案した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.