くらし情報『芸能活動ほぼナシの後藤真希を「ベストマザー」に選ぶ本当の狙い』

2017年5月17日 16:00

芸能活動ほぼナシの後藤真希を「ベストマザー」に選ぶ本当の狙い

芸能活動ほぼナシの後藤真希を「ベストマザー」に選ぶ本当の狙い

(C)まいじつ

後藤真希が5月11日に東京都内で行われた『第10回ベストマザー賞2017』の授賞式に出席し、音楽部門でのベストマザー賞を受賞した。

「こういった“ベスト〇〇”という賞は、選ぶ基準が分かりません。後藤は現在、芸能活動しているわけでもないし、もうほとんど芸能人ではないような人に賞をあげて、何か意義や意味があるのでしょうか」(スポーツ紙記者)

後藤は『モーニング娘。』の人気が全盛だったころのメンバーだが、母親の事故死、実弟の犯罪による服役など、身内のスキャンダルが続き、グループ脱退後にソロで活動していたが、2012年に活動を休止した。2014年から活動を再開したが、同年に3歳年下の一般人男性と結婚。2015年には第1子を出産し、今年3月には第2子を出産したが、近年は芸能活動らしいことをしていない。

「一昨年、自宅のご飯をテーマにしたレシピの本を出版していますが、それ以外の芸能活動はほぼしていません。芸能メディアの認識でも、彼女は引退とはいわないまでも、もう過去の人という扱いです」(同・記者)

後藤は授賞式で「2カ月ぶりの仕事です」と発言しており、本人自ら、仕事をほとんどしていないことを明かしている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.