くらし情報『浦和レッズ森脇良太「差別発言」曖昧な裁定』

2017年5月18日 19:31

浦和レッズ森脇良太「差別発言」曖昧な裁定

浦和レッズ森脇良太「差別発言」曖昧な裁定

(C)Shutterstock

サッカーJリーグの浦和レッズに所属する森脇良太が、5月4日の鹿島アントラーズとの試合中に、鹿島の選手に対し「口がくさい」と発言した件で、Jリーグは森脇を2試合出場停止の処分を下した。一応の決着がついたのだが、いまだに森脇と浦和に対しての批判の声は沈静化していない。

その理由として、森脇が過去にもそうした言動を行っていたという、鹿島の小笠原満男やレオ・シルバの証言や、森脇の言い分に食い違いがあったことが挙げられる。

鹿島側の主張を要約すると次の通りだ。

《森脇選手がレオ・シルバ選手に「くせえな、お前」と発言した》
《小笠原選手が「おまえだけは入ってくんじゃねぇ、ボケ」と発言した事実はなく、森脇選手が嘘をついている》
《森脇選手は過去にカイオ選手やダヴィ選手にも同様の発言をした》

一方、浦和側の主張は以下の通りだ。

《森脇選手は小笠原選手に「おまえだけは入ってくんじゃねぇ、ボケ」と言われたので、「口がくさい」と言い返したのみ》
《森脇選手はレオ・シルバ選手には何も言っていない》
《小笠原選手は嘘をついている》

このように、明らかに違いが見られるのだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.