くらし情報『テレビ局新人アナ「大学入学時点で内々定」疑惑のコネ入社』

2017年5月19日 10:30

テレビ局新人アナ「大学入学時点で内々定」疑惑のコネ入社

テレビ局新人アナ「大学入学時点で内々定」疑惑のコネ入社

bee / PIXTA(ピクスタ)

厚生労働省発表による今年3月の大学卒業者就職内定率は、90.6%で過去最高水準となった。学生の売り手市場が続いているが、テレビ局などの就職ランキングで上位の企業に入るには、狭き門を勝ち抜かなくてはならないのが現状だ。特にテレビ局のアナウンサーには、今年も有名人の子供が入社していて、“コネ入社”の噂が流れている。

「特に目立つのはフジテレビです。コネ入社と思われる有名人の子供が、毎年必ずと言っていいほど入社しています。今年は元プロ野球選手で“ハマの大魔神”の異名のあった佐々木主浩の長男、佐々木彰吾がフジテレビへ入社しています。母親は1991年に結婚した榎本加奈子の前妻で、元アイドルの清水香里です。東北福祉大学でゴルフをやっていましたが、なぜかアナウンサーとして入社しました。昨年は元『チェッカーズ』の藤井フミヤの息子である、藤井弘輝がフジテレビに入社しているため、学生からは『またかよ!』、『真面目にアナウンスの勉強をしている人がかわいそう』など、冷ややかな声が上がっていました」(芸能記者)

アイドルグループ『乃木坂46』の元メンバーである市來玲奈も、日本テレビのアナウンサーに内定。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.