くらし情報『蘭乃はな・すみれ乃麗姉妹「好きだから喧嘩」宝塚時代の心境吐露』

2017年5月22日 16:00

蘭乃はな・すみれ乃麗姉妹「好きだから喧嘩」宝塚時代の心境吐露

蘭乃はな・すみれ乃麗姉妹「好きだから喧嘩」宝塚時代の心境吐露

LOCO / PIXTA(ピクスタ)

双子タレントの蘭乃はな・すみれ乃麗がバラエティー番組『ナカイの窓』(日本テレビ系)で姉妹初出演を果たした。ともに元宝塚歌劇団の団員として抜群の知名度を誇るが、視聴者からは“姉妹の人気格差”を憂う声が多く見られた。

同番組には三倉茉奈と佳奈の姉妹、『ザ・たっち』らの双子もゲスト出演しており、そのなかで蘭乃とすみれ乃は姉妹の仲のよさをアピール。司会の中居正広が「仲の悪い双子っているの?」と問いかけたことに対し、ふたりは手を挙げ、「宝塚時代はよくけんかをしていた」(蘭乃)と告白。しかし当時の不仲の原因が「(すみれ乃のことが)好きだからだ(と気付いた。それからは)愛情を表現するようになった」(蘭乃)と、いまは仲がいいことを強調していた。

姉妹は共に2006年に入団し、2014年に退団。姉の蘭乃は花組のトップ娘役を務めたが、2014年の宝塚退団後はメディアへの露出が減っていた。2018年に公演のあるミュージカル『舞妓はレディ』への出演が決定しており、稽古に励んでいるが、2017年はミュージカル『CLUB SEVEN -ZERO-』への出演、トークショーなど単発の仕事が多く、芸能人としての地域を固めたとは言いがたい状態だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.