くらし情報『「正規客をバカにした」AKB運営会社の転売屋対策にファン激怒』

2017年5月24日 17:30

「正規客をバカにした」AKB運営会社の転売屋対策にファン激怒

「正規客をバカにした」AKB運営会社の転売屋対策にファン激怒

Graphs / PIXTA(ピクスタ)

5月20日に宮城県仙台市で開催された『AKB48』のコンサートで、ある騒動が起きたという。

「夜公演のアンコール中に、客席最前列のところへ数人のスタッフが現れると、チケットの名義と身分証をチェックし始めたのです。何人かの客がチケットの名義と身分証の氏名が違い、外に連れ出されて行きました。僕はAKBのコンサートに何回も行ってますが、あんな光景は見たことがありません」(目撃したファン)

一体、何が起こったのか「さっぱり分からなかった」と、このファンは首を捻るが、身分証チェックが終わるとほどなくしてアンコールが始まり、そんなことはどうでもよくなって盛り上がったそうだ。

この一件について、当日に2階客席から様子を眺めていた古参のファンは次のように話してくれた。

「あれは完全に“バイヤーつぶし”です。AKS(AKB48の運営会社)も随分と強引な手に出たものです」

この古参ファンは、この日の席について2階から1階席を覗いた瞬間に、“きょうは変だな?”と気付いたそうだ。

「会場の仙台サンプラザの客席は半円形で、少し変わったレイアウトをしているのですが、その中心、ステージに正対するエリアの最前列と2列目に、女性客の姿しか見えなかったのです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.