くらし情報『梅沢富美男「下ネタ連発」でも阿川佐和子の結婚を後押しした過去』

2017年5月24日 19:30

梅沢富美男「下ネタ連発」でも阿川佐和子の結婚を後押しした過去

梅沢富美男「下ネタ連発」でも阿川佐和子の結婚を後押しした過去

(C)まいじつ

梅沢富美男が5月21日放送のバラエティー番組『アッコにおまかせ』(TBS系)に出演し、エッセイストの阿川佐和子が結婚したことを、毒舌を交えながらも祝福した。

同番組の準レギュラー出演者の梅沢は、元大学教授と結婚した阿川に、イベントで「あのババァもなかなかやるな!」と発言していた。このことに関して、出演者から「言い方が悪い」と非難を浴びた。

阿川の独占手記には、《これだけ高齢になるまで結婚しなかった理由の一つに、はじめて出会ったとき、相手に家族がいたことは無視できません。》とあり、不倫とみなされるのではないかと不安だったという。しかし、『バイキング』(フジテレビ系)でこの話題が報じられた際に、梅沢が「まあ、時空を超えた愛だな」と阿川に”援護射撃”したことで、阿川は《梅沢さんにはもはや足を向けて寝られません!》と記していた。

これに対して梅沢は「(手記で)褒められたため、照れ隠し(の発言)だった」と釈明した。司会の和田アキ子が「“時空を超えた愛”ってどういう意味?」と聞いたところ、梅沢は「時空を超えたというのは、宇宙を超えているぐらいのもので、ほっといてくれ」という意味だとあいまいに回答。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.