くらし情報『「忘れてなんかないよ!」中居の隠れたSMAP愛にネット民感傷』

2017年5月25日 19:30

「忘れてなんかないよ!」中居の隠れたSMAP愛にネット民感傷

「忘れてなんかないよ!」中居の隠れたSMAP愛にネット民感傷

(C)まいじつ

中居正広が5月17日放送のバラエティー番組『ナカイの窓』(日本テレビ系)で、『SMAP』解散後の歌手活動を出演陣から後押しされ、「忘れてなんかないよ!」と本音を漏らした。

この日の番組は『演歌歌手SP』と題し、細川たかし瀬川瑛子友近の扮する水谷千重子が出演。細川は登場するなり、歌手の魅力を語りながら、三浦友和中村雅俊柳葉敏郎といった40代後半から50代の俳優が、歌手として知名度を上げ、俳優への道を拓いていった経緯を説明。歌手を経由せずに有名俳優に上り詰めたのは「ごく一部」だと指摘した。

最近は加山雄三石橋凌ら、俳優としてトップロードを歩んだ人間が歌手活動に注力する例もある。細川は歌手活動への回帰を「スポットライトを浴びた存在は戻ってきたくなるもの」と分析した。そして細川は中居に「(歌手の楽しさを)よく忘れられたね」と中居に問いかけると、中居は「忘れてないよ!」と反論して笑いを誘った。

細川はなおも「(忘れていないなら)これからはソロ活動するんだ?」と質問すると、「(歌手活動は続けたいが)ひとりで歌う自信なんてねえよ!」と自身の歌唱力のなさを自虐するなど、歌手活動を再開できないもどかしさをうかがわせた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.