くらし情報『「中居正広のミになる図書館」がゴールデン移籍後に絶不調』

2017年5月29日 20:45

「中居正広のミになる図書館」がゴールデン移籍後に絶不調

「中居正広のミになる図書館」がゴールデン移籍後に絶不調

(C)まいじつ

深夜放送で人気のあったバラエティー番組『中居正広のミになる図書館』(テレビ朝日系)が、月曜夜8時のゴールデンタイムに移動して、思わぬ苦戦を強いられている。ビデオリサーチによる関東地方の視聴率データによると、4月24日に放送された初回の2時間スペシャルは7.6%、5月9日の2回目の2時間スペシャルは6.8%と、低視聴率が続いている状態だ。

番組の核となるコーナーは、10~70代までの5チームに分かれてクイズを行う『ジェネレーション・チャンプ』だが、5月22日放送回では、問題が「5万人が本気で選んだ日本の名曲ランキング」の1問のみだった。多くの世代でベスト5に入った『世界に一つだけの花』(SMAP)が正解だと発表されたとき、中居が苦い顔をし「すいません手前味噌で」と発言し、「ただね~これね~ほとんど歌ってないんです」と自虐下発言を織り交ぜるなど、ゲストとのやりとりが生き生きとしている場面が見受けられた。

しかし、肝心のクイズ自体は世代間のギャップで盛り上がるような題材とは言いがたく、番組内容の迷走が続いている。インターネット掲示板でも《地味なクイズをずっとやってる》、《何代別にクイズ答えるのが何が面白いか全くわからない》といった意見が挙がっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.