くらし情報『卓球・世界選手権の前に石川佳純と平野美宇の「軋轢」が発覚』

2017年5月29日 16:00

卓球・世界選手権の前に石川佳純と平野美宇の「軋轢」が発覚

卓球・世界選手権の前に石川佳純と平野美宇の「軋轢」が発覚

(C)Shutterstock

卓球の日本代表が、5月29日に開幕する世界選手権の行われるドイツ・デュッセルドルフに向け出発した。石川佳純はこの大会に、人一倍強い思いを抱いているという。

「『優勝を狙う』とはっきり口にしていました。石川は世界ランク6位で、優勝を狙える実力のある選手です。しかし、ここまで明言するは珍しいです」(体協詰め記者)

一体どうしてそこまでの決意で今回の世界選手権に臨むのか。

「卓球の強豪国である中国では、かつて福原愛が中国のリーグでプレーしたことで、日本の女子選手に対する関心が非常に高くなっています。その中国のメディアが、《中国・台湾に嫁に来るのは福原だけではない。次は誰か?》というアンケートを元にした記事を配信したのです」(海外特派記者)

その記事のなかで、石川と平野美宇は“有力候補”として扱われていた。石川は中国の男子卓球選手である「馬龍のファンだと紹介されていた。それは石川も認めているが、馬龍は昨夏のリオデジャネイロ五輪前、恋人がいることを宣言しており、その相手とは8年以上にわたって交際しているという。そのため、中国メディアは《石川は失恋》と伝えていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.