くらし情報『絶不調のイ・ボミに迫る「引退」の時期』

2017年5月28日 19:00

絶不調のイ・ボミに迫る「引退」の時期

絶不調のイ・ボミに迫る「引退」の時期

(C)Shutterstock

一昨年、昨年と、2年連続で日本のLPGAツアーで賞金女王になった、人気の女子プロゴルファーである韓国のイ・ボミが、絶不調に陥っている。先週の『中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン』(5月19~21日)は18位タイ。先々週の『保険の窓口レディース』(5月12~14日)は今季2度目の予選落ちだった。

「ショットもダメならパターもダメ。ミスショットをすると、最初から『あぁ…』と天を仰ぐ。精神的に不安定になっている様子で、何だか“心ここにあらず”といった雰囲気です」(ゴルフ誌ライター)

現在のLPGAツアーは、今年から参戦しているアン・シネの話題で持ちきりだ。まるでモデルのようなスタイルで、なおかつ美人のゴルファーだ。

「以前はイ・ボミに付いて回っていたギャラリーの数が、いまでは3分の1程度まで減っています。その分がアン・シネに回り、さらにイ・ボミが最も人気だったときよりも1.5倍はいる感じです。イ・ボミも心穏やかじゃないでしょう」(同・ライター)

しかも、イ・ボミを焦らせる要因がもうひとつあるという。彼女は引退間近だというのだ。

■ 30歳がひとつの区切り

「5月19日発売の『フライデー』に書かれていましたが、韓国の女子プロは30歳で引退するという暗黙のルールがあるそうです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.