くらし情報『「UFO大ブーム」の時代に子供たちが熱狂した駄菓子屋のカード』

2017年6月17日 16:00

「UFO大ブーム」の時代に子供たちが熱狂した駄菓子屋のカード

■ 「元祖クールジャパン」再検証

~ファイル37【アマダのカード UFO】~
6月24日は『空飛ぶ円盤記念日』だそうです。

1947年のこの日、アメリカの実業家、ケネス・アーノルドが自家用機で飛行中、コーヒーカップの受け皿(ソーサー)に似た9つの光る飛行物体と遭遇。これが世界初の『フライングソーサー=空飛ぶ円盤』目撃事件とされているのです。ほどなくして「UFO(Unidentified Flying Object:未確認飛行物体)」という呼称が定着しました。

アーノルドの目撃談が報じられるや否や、円盤に乗って宇宙人と会見したという人物、ジョージ・アダムスキーが現れたり、多種多様な目撃談と円盤や宇宙人を捉えたとされる写真が堰を切ったように世界中で報告されました。ただし今日では、このような現象は、ある種の集団的ヒステリー状態に起因する可能性が指摘されています。

1947年はちょうど東西冷戦が始まり、アメリカでは赤狩りが顕在化した年でした。「身近な人がソ連のスパイかもしれない」とメディアを通じて煽られ、得体の知れないものに怯える素地が醸成されていたのです。

日本では1970年代後半にUFOブームが到来するのですが、ちょうど公害問題や自然破壊など、高度経済成長のツケがドッと出てきて一段落したあたり。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.