くらし情報『野際陽子死去…新たなキャストで「キイハンター」リメイクの噂』

2017年6月16日 17:30

野際陽子死去…新たなキャストで「キイハンター」リメイクの噂

野際陽子死去…新たなキャストで「キイハンター」リメイクの噂

画像はイメージです(C)Shutterstock

『キイハンター』の女スパイ役、や『ずっとあなたが好きだった』の息子を溺愛する母親役など、数多くのドラマ作品に出演した女優の野際陽子が、6月13日に死去した。81歳だった。死因は肺腺がん。15日に親族のみで葬儀を済ませたという。

「ドラマ製作会社が緊急で『新たなキャストでキイハンターのスペシャル追悼ドラマを』と動き出しています。高齢層を狙った企画ですが、あんなに人気だったコンテンツを放っておく手はないと、脚本家もプロデューサーも考えています」(芸能関係者)

このキイハンターは、1968年から1973年まで放映されたドラマで、大都会東京に架空の国際警察特別室を設定し、室長の村岡(仲谷昇)だけが知っている6人の冒険者“キイハンター”が、平和をおびやかす組織や陰謀、悪と戦う活躍を描いた作品だ。

「共謀罪も成立したことだし、スパイを題材にした作品はタイムリーです。設定を現代に合わせれば、確実に視聴率の取れる作品になるのではないでしょうか」(同・関係者)

もし、キイハンターがリメイクされるのであれば、仲谷が演じた室長、丹波が演じた“ボス”を誰が演じるのか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.