くらし情報『坂上忍「もういいじゃない」とジャニーズ独立問題から逃げる』

2017年6月20日 11:00

坂上忍「もういいじゃない」とジャニーズ独立問題から逃げる

坂上忍「もういいじゃない」とジャニーズ独立問題から逃げる


6月19日に放送された『バイキング』(フジテレビ系)内で、元『SMAP』の稲垣吾郎、香取慎吾、草彅剛のジャニーズ事務所退所について報じたが、司会の坂上忍は3人をはじめ、芸能人の契約トラブル多発の真相に終始沈黙を貫いた。

番組内で東国原英夫が「これだけの大手事務所を退所するってよっぽどのことがあったのだろう」とコメントすると、坂上は「個人がこれだけ(目)立ってるグループはない。解散する意味があるのかと思っていたが、グループの経験ないしずっと“ピン”だから分からない」と、発言はしたものの芸能事務所に関するトラブルについては明言を避けた。

さらに東国原は、「大人の事情でこうなるのは非常に辛い。ファンに事務所の利権は分からない。ファン不在、国民不在かな」と苦言を呈したが、坂上は「なるほど」と応えるのみで、議論を傍観していた。

番組に出演した芸能レポーター陣は、稲垣、香取、草彅の3人から、自分の口で何か言ってほしいと意見したが、坂上は「面倒くせえなあ、もういいじゃない」と答えるなど終始核心に踏み込むことはなかった。

■ 契約トラブル続きの芸能界

以前に『クローズアップ現代』(NHK)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.