くらし情報『破局を一蹴!満島ひかりが年下の永山絢斗に惚れた理由』

2017年6月28日 19:00

破局を一蹴!満島ひかりが年下の永山絢斗に惚れた理由

破局を一蹴!満島ひかりが年下の永山絢斗に惚れた理由

(C)まいじつ

女性週刊誌に交際1年目での破局危機が伝えられた満島ひかりと永山絢斗が、6月27日に東京都内でそろって舞台あいさつに登場した。

この日はふたりが共演した映画『海辺の生と死』(越川道夫監督/7月29日公開)の完成披露試写会で、約50人の取材陣が詰め掛けた。この作品の撮影をきっかけにふたりは交際を始め、満島のマンションに永山が泊まったところを昨年5月に写真週刊誌に報じられていた。

一方で女性週刊誌は、すれ違いから関係がぎくしゃくするようになり、破局の危機を迎えていると伝えていた。

「交際は順風そのもので、友達を交えて四六時中、飲みに行っていますし、人目を忍んでランチデートもしています。来年の春に結婚しそうな勢いです。もう両親への挨拶も済ませているのではないかというほど、結婚への段取りが進んでいます」(芸能記者)

■ いい「姉さん女房」だという満島

舞台あいさつでの満島と永山は、破局危機を否定するように終始笑顔だった。報道陣から交際について問われると、永山は無言ながらも笑顔を浮かべ、満島も指でOKサインを作って笑顔を見せた。

映画について満島は「満島家のルーツは(ロケが行われた)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.