くらし情報『破局を一蹴!満島ひかりが年下の永山絢斗に惚れた理由』

2017年6月28日 19:00

破局を一蹴!満島ひかりが年下の永山絢斗に惚れた理由

奄美なので、住んでいた13歳のころに帰ったような不思議な感じでした」と振り返った。一方、島尾敏雄氏の原作を手に現地入りした永山は「海岸で本を読みながら、原作の世界を想像しました」と話し、出演者のあいだでは釣りがブームになったことを明かした。満島が「25匹釣った日がありました」と話すと、永山は「男たちは全くかなわなかった」と続けて、撮影現場の和気あいあいとした雰囲気を想像させた。

「満島と永山は昨年春から交際を始めました。まじめな付き合いだったので、双方の所属芸能事務所も交際を認めていますが、関係者によると、同作のクランクアップ時点では俳優仲間にすぎなかったそうです。しかし、満島にとって人生観を揺るがすような作品を共に作り上げたことで、互いに役者としての尊敬の念をさらに深めるようになっていったようです」(同・記者)

ふたりの関係は、意外にも年下の永山がリードしているようで、満島が一歩引いた感じなのだという。

「演技の面では、永山が満島に教わっている印象があります。いずれにしても、永山はいい“姉さん女房”を見つけた感じです。最近は笑顔が多いような気がします」(同・記者)

役者としての成長も楽しみだが、所帯を持ってさらに成長するふたりの姿も見たい。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.