くらし情報『藤原紀香が「良妻イメージ」定着のため芸能記者に愛想を振りまく』

2017年7月9日 21:00

藤原紀香が「良妻イメージ」定着のため芸能記者に愛想を振りまく

藤原紀香が「良妻イメージ」定着のため芸能記者に愛想を振りまく

(C)まいじつ

タレントの藤原紀香が、7月5日に東京都内でコンタクトレンズの新製品発表会に出席したときの愛想のよさが評判を呼んでいる。

藤原は「老眼は一気に来ます。40歳を過ぎたころからぐっと視力が悪くなった。以前、ケニアに行ったとき、現地スタッフに『あの遠くのライオンが見えるのか』と驚かれたぐらい視力がよかったのに」と、集まった記者に語り掛けた。

「藤原は、囲み取材でも特定のレポーターとの質疑応答しかせず、終われば“もういいでしょう”という顔でムスッとして帰るので、芸能記者からの評判はよくありませんでした。ところが、このところの梨園の話題と言えば、市川海老蔵と亡くなった妻の小林麻央のことばかり。この機会に点数をしっかり稼いでおこうかというところでしょう」(芸能記者)

片岡愛之助と結婚してからというもの、藤原に対する評判は悪いものばかりが目立った。

「歌舞伎の楽屋にあいさつに来るのはいいが、わが物顔で楽屋裏を練り歩き、スタッフを顎で使って荷物を運ばせたり、片岡の付き人たちに飲み物を買いに行かせたり…。そんな噂が囁かれていた藤原ですが、ここに来てスポンサーに愛嬌を振りまくなどして、評判が上がってきました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.