くらし情報『真木よう子「自由奔放すぎるツイッター」にドラマ関係者懸念の声』

2017年7月10日 17:30

真木よう子「自由奔放すぎるツイッター」にドラマ関係者懸念の声

真木よう子「自由奔放すぎるツイッター」にドラマ関係者懸念の声

(C)まいじつ

6月末から女優の真木よう子ツイッターを開始した。そのツイッターで真木が、奔放なつぶやきや自身の画像を投稿するなどしているため、周囲を心配させている。

【関連】真木よう子ツイッター開始も「内容がブッ飛びすぎ」と話題沸騰

「真木は6月28日に《Twitterとやら、始めました。初めまして。ワタクシ通り名真木よう子。》と書き込み、ツイッターを開設しました。しかし、ドラマなどで見せる真木のキャラクターと、ツイッター上のキャラクターが違いすぎていたため、当初は偽物だろうという認識が広まりました。その後、自分の撮影現場での写真を載せたり、共演者とのカットを載せるなどしたため、本人だと広まりました。7月13日から始まる主演ドラマ『セシルのもくろみ』(フジテレビ系)に対する話題作りの一環だと思われます」(芸能ライター)

このツイッターでの真木の投稿は、インターネット上でかなりの注目を集めた。

「つぶやき内容はかなり奔放で《何を呟けばいいの?セシルの撮影で中空きナウ。とか?》や《ナイター待ちで長すぎる中空き、私扮する宮地奈央の私服は極めてダサい、一周回ってもやっぱりダサい。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.