くらし情報『気を付けたい「銀行カードローン」という名の借金』

2017年8月6日 10:00

気を付けたい「銀行カードローン」という名の借金

気を付けたい「銀行カードローン」という名の借金

ArchOneZ / PIXTA(ピクスタ)

破産せずに借金を減らす制度『個人版民事再生手続き(個人再生)』の利用者が、2016年は前年比13%増の9602件に上ったことが、最高裁判所のデータから分かった。これは2年連続の上昇で、昨年は自己破産件数も13年ぶりに増加に転じた。

「背景にあるのは『銀行カードローン』の利用者の急増です。利用者には大きく2系統あり、ひとつは自己破産や任意整理で借金をチャラにしてもらい『もう今後絶対に消費者金融や信販からの借金はしない』と決心したものの、破産後から10年が経ち、再び生活苦に陥り、外聞のいい“銀行系”で借りてしまったケース。もうひとつのパターンは借金の初心者です」(東京都内の司法書士)

2010年に『改正貸金業法』が施行され、消費者金融での借入総額が年収の3分の1に制限された。だが、銀行のカードローンは同法の規制を免れている。その結果、カードローンの貸付残高は急拡大し、法施行後5年間で1.5倍にまで膨らんだ。

■ 消費者金融より規模の大きくなったカードローン

「2014年度に銀行カードローンの貸付残高は4.6兆円と、消費者金融の貸付残高4.5兆円を初めて上回りました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.