くらし情報『「セレブ妻」には程遠い現状の元TBSアナ・枡田絵理奈』

2017年7月24日 07:00

「セレブ妻」には程遠い現状の元TBSアナ・枡田絵理奈

「セレブ妻」には程遠い現状の元TBSアナ・枡田絵理奈

amd / PIXTA(ピクスタ)

7月20日に、元TBS所属で現在はフリーアナウンサーの枡田絵理奈が第2子を妊娠していることが分かった。出産は今秋を予定している。

枡田は2015年5月に、夫でプロ野球の広島東洋カープに所属する堂林翔太とのあいだに第1子となる男児を出産し、主婦として夫を支えていたが、その後の2016年2月からは芸能事務所に所属し、アナウンサー活動に復帰していた。

枡田は独身時代に、堂林の抱枕グッズを自宅のベッドに置いていたほど堂林に惚れ込み、結婚報告時には“美男美女カップル誕生”と話題になった。仲睦まじい夫婦にとって、第2子の妊娠はめでたい話だが、夫の現状を見ると手放しでは喜べないだろうとの声もある。

「堂林はかつて“鯉のプリンス”と呼ばれ、2012年には当時の野村謙二郎監督が将来の主軸打者に育てるため、一軍公式戦144試合で全出場を果たしました。その年はチーム最多の14本塁打を記録しましたが、一方で両リーグワーストの29失策、150三振、得点圏打率1割9分2厘を記録してしまいました。その後、野村監督が退任して徐々に試合での出番が失われると、鈴木誠也や田中広輔など、ほかの若手選手が台頭もあり、現在はシーズンのほとんどを二軍で過ごしています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.