くらし情報『高畑淳子が新作舞台の場で「激ヤセ」心配される』

2017年7月26日 17:30

高畑淳子が新作舞台の場で「激ヤセ」心配される

高畑淳子が新作舞台の場で「激ヤセ」心配される

(C)まいじつ

女優の高畑淳子が主演する舞台『土佐堀川』(10月4~28日=東京・日比谷シアタークリエ)のポスター撮影が東京都内で行われた。2015年後期の朝の連続テレビ小説『あさが来た』(NHK)のモデルとなった、女性実業家の広岡浅子の一代記を演じる舞台だ。写真家の篠山紀信氏によって17歳の振り袖姿、買収した炭鉱でピストルを構える30代の姿、53歳で日本女子大を創立したときの姿が撮影された。

「高畑については、昨年夏に長男の高畑裕太が女性への暴行容疑事件(後に不起訴)で逮捕された一件で、芸能活動を自粛したことがいまだに尾を引いています。現在でも『あまり食欲が戻らない』と知人に漏らしているそうで、1年で10キロやせたとも伝えられています。息子の裕太は謹慎中で、芸能関係者も姿を見ていない状態です」(芸能関係者)

それでも純粋に“女優道”を貫く母は、才能があるだけにさまざまな役が与えられる。今回の舞台でも「一代記ものがやりたかった。浅子はチャーミングで、気性は似ているところもある。粘り強いところとか」と意気込みを語った。あさが来たのことも見ていたと言い、「(主演の)波瑠ちゃんがかわいかった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.