くらし情報『金に困っている石原真理子が再び「暴露本出版」の営業攻勢か』

2017年7月30日 19:00

金に困っている石原真理子が再び「暴露本出版」の営業攻勢か

金に困っている石原真理子が再び「暴露本出版」の営業攻勢か

(C)まいじつ

女優の石原真理子(旧芸名:石原真理、石原真理絵)が、万引き事件を起こしていたことが判明した。コンビニで、お弁当とお茶を持ったまま会計をせず店を出ようとしたところ、気付いた店員が110番通報し、駆け付けた警察官によって石原は連行された。「万引きしたことに間違いない」と認めているという。

「金銭的に困っていたのでしょう。これで出版関係者のあいだに、ある“恐怖”がよみがえってきたようです。かつて望んでいた欲望が再燃し、印税稼ぎでまた『暴露本を出したい』と自叙伝の続編の営業に来るのではないか、ということです」(芸能関係者)

石原は1980年に映画『翔んだカップル』でデビュー。1983年のドラマ『ふぞろいの林檎たち』のシリーズ出演などでスターダムにのし上がった。その後、アメリカの大学で学ぶために芸能活動を自粛、半ば引退状態になっていたが、2004年ごろから復帰。2006年に出版した自伝、いわゆる暴露本『ふぞろいな秘密』(双葉社)が話題になった。この本のなかで明石家さんま、玉置浩二、中井貴一、時任三郎、郷ひろみ、吉川晃司、田原俊彦など、多くの有名人の実名が“交際相手”として挙げられ、そのうちの数人が「交際していない」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.