くらし情報『夏休み海外旅行人気「不動の2位」台湾の魅力とは?』

2017年7月30日 17:30

夏休み海外旅行人気「不動の2位」台湾の魅力とは?

夏休み海外旅行人気「不動の2位」台湾の魅力とは?

TAO / PIXTA(ピクスタ)

先ごろ、日本旅行業協会が今年の夏休みの旅行人気ランキングを発表した。

ハワイが不動の1位に長年君臨しており、今年はさらに例年以上に人気のようで、7月は108.0%、8月は116.7%、9月は124.8%の予約状況だという。同協会によると「LCCが新規就航することにより、いままでハワイに行けなかった新しい層(特に若年ファミリー層)が増加傾向」とのことだ。

2位にはここ数年、人気急上昇中の台湾がランクインしている。季節的なものもあるが、ゴールデンウィークのランキングではハワイから1位を奪ったほどだ。なぜ、これほど台湾が人気なのか。あらためてその魅力をおさらいしてみよう。

台湾は、いままでも朝7時台の飛行機で出発し、18時台の飛行機で帰ってくる日帰り旅行で人気だったが、最近ではLCCの『Peach』が就航。朝5時55分羽田発台北行きに乗れば、現地時間の8時25分に到着。深夜0時55分着の便で羽田に帰ってくることができる。こういった日帰り日程でなくても、3~4日あれば十分に楽しめるのが台湾だ。

おすすめスポットしてまず挙げられるのは、千と千尋の神隠しの舞台にもなった『九份(ジォウフェン)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.