くらし情報『離婚調停中の不倫行為に今井絵理子議員への慰謝料請求も』

2017年7月31日 10:30

離婚調停中の不倫行為に今井絵理子議員への慰謝料請求も

相思相愛で行為に及びたいが、まだ行為には至っていないということのようだ。

■ 今井議員には1000万円程度の慰謝料請求か

記事には、7月14日に今井議員の東京のマンションに自家用車で迎えに来た橋本議員が、自分の東京のマンションにエスコートし、ふたりだけで一夜を過ごしたことが書かれている。翌5日朝はふたりで新大阪へ向かい、一度離れてお互いの仕事をこなし、夕方6時には揃ってシティーホテルにチェックイン。13階と14階で2部屋を取っていたらしく、夜には今井議員が濡れた髪のパジャマ姿で14階の橋本議員の部屋に上がっていく写真も掲載されている。

「ホテル内をパジャマ姿で歩くこと自体に“常識”が窺い知れます。これだけの時間をふたりで過ごしていて、男女の仲ではないと誰が思うでしょう。いま橋本議員が離婚調停中なのだとしたら、立場は相当不利になります。調停中に不倫をする夫に対して、裁判官の心証がいいはずがない。何を取り繕おうと、裁判官はホテルで女性とふたりきりで過ごしたことは不倫行為であると判断するでしょう。今井は夫婦関係の“破壊者”ですから、1000万円ほどの慰謝料が請求されることでしょう。政治家の道義にもとる行為なので、最低でも離党と辞職が望ましい」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.