くらし情報『上戸彩が「昼顔」の影響で中国で大人気に』

2017年8月3日 17:31

上戸彩が「昼顔」の影響で中国で大人気に

上戸彩が「昼顔」の影響で中国で大人気に

(C)まいじつ

上戸彩が中国の映画ファンのあいだで憧れの存在となりつつある。上戸が主演した『昼顔』が、中国で異様なほどの人気になっているなのだ。

6月に行われた『第20回上海国際映画祭』では、映画『昼顔』に出演した上戸と斎藤工が、空港でファン500人以上の大歓声に包まれた。その人気ぶりには空港スタッフも驚いたようで、斎藤いわく「空港で警備の方に『お前がここにいるから人が集まる!』と怒られてしまいました(笑)」と話したほど。上映チケットは発売した瞬間に完売し、開場するやいなや1200席の劇場は満席となったという。

「上海国際映画祭では、チケット5000枚が30秒で売り切れるという人気ぶりで、上戸には中国映画界、とりわけ製作会社から『上戸の所属芸能事務所が知りたい』と問い合わせが殺到しています。もし条件さえ合えば、中国の映画に出演することになるかもしれません」(映画ライター)

昼顔は、中国国内の検閲によって、一般上映されていないため、中国の国民は見ることができない。上海国際映画祭で限られたあいだ、つまり『日本映画週間』に上映されたときのみ、視聴が可能な作品だった。そのため、見ることができた客はほんのひと握りだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.